イサゴール 副作用

イサゴールには副作用ってあるの?調べてみた!

イサゴール副作用

イサゴール副作用ってあるんでしょうか?調べてみたので気になる人は要チェック!

 

 

イサゴールは便秘を解消できる医薬品の中でも、とりわけ「トクホ」と呼ばれるもので、生理学的に良く作用することが審査の上でも証明された安全な保健機能食品です。

 

しかし、副作用自体は多少なりとも可能性がある?ため、今回はイサゴールの副作用についてお話します。

 

 

イサゴールが便秘に効く理由

 

イサゴールは、その中に含まれる主成分の食物繊維が便秘によく効くことは周知の事実。特にイサゴールの場合は、便の中の水分を吸収して「カットわかめ」の要領で”便ごと膨らむ”という性質があります。

 

大腸がパンパンに詰まったら、便意が来て、トイレに行きたくなるようなイメージがわくと思います。

 

細かく言うと、大腸の内側で内圧がかかったら、それに反応して大腸は便をすばやく体外へ出すように促すんですね。

 

 

 

イサゴールの副作用はどういったものが考えられる??

 

◎副作用1、「吐き気/嘔吐」をはじめとした胃部不快感

 

腸の中で便そのものが大きく膨らむためにちょっと気持ち悪いと思う人もいるようです。

 

イサゴールは口コミなどでも、副作用に関するネガティブな評価はあまり見受けられないので深刻な問題ではありませんが、この副作用がひどい場合は対策として、もう使わないでいいんじゃないでしょうか?

 

◎副作用2、「下痢になる場合がある?」

 

これはかなり珍しいケースですが、もしかしたらいるかもしれません。

 

イサゴールには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく含まれていますが、不溶性食物繊維が腸を刺激が強い場合下痢になってしまうかもしれません。腸がびっくりして早く排出しようとして下痢になるということですね。

 

 

とはいえ、基本的には副作用はありません!

 

150万箱以上も売れているという実績もあるし、医師も書籍の中で紹介しているくらい信頼のある便秘解消アイテムです。

 

食物繊維で便秘解消するなら私は間違いなく「イサゴール」がおすすめと言いますね(^-^)