妊娠中 イージーファイバー

妊娠中にイージーファイバーを飲んでも大丈夫?

イージーファイバー

妊娠中イージーファイバーを飲んでもいいのか??

 

と気になられる方もいらっしゃるでしょうが、イージーファイバーの場合は公式のパッケージに「妊婦も服用はできる」との記述があるため、飲んでも構いません。

 

さて、イージーファイバーを飲むとなぜ妊娠中の便秘が解決できるようになるのかを紹介します。

 

 

妊娠中は便中の水分が不足しやすくなる

 

妊娠中、水分をはじめとした各栄養素が赤ちゃんのために使われることになります。そのため、便のスムーズな排泄に必要な水分が不足しやすくなることがあります。

 

人間の内臓の粘膜はとても繊細にできているため、硬い、固体状のものをそのまま通過させてしまうと内壁を痛めてしまいますね。そこで、腸の経路を通る際に、ある程度の水分を表面に帯びさせることで排泄がスムーズになります。

 

 

イージーファイバーは便内の水分の中に、ゲル状に変化するので、排便がスムーズになります。妊娠をしてから特に便がかたくなった・・・「便がかたい/コロコロする」といったタイプの便秘にはおすすめですね。

 

 

イージーファイバーが効きにくいことがある!!

 

逆に、イージーファイバーが便秘に効かなかったときは「便の水分率」が問題ではないということがわかります。

 

特に妊娠する前からずっと便秘が続いていたタイプの人は、便の水分率ではなく、「腸機能(便を排出する腸の運動)の低下」が原因なので・・・腸を刺激して排泄をスムーズにする食物繊維である不水溶性食物繊維をとることが必要ですね。

 

イージーファイバーに多く含まれる食物繊維は「水溶性食物繊維」なので、このタイプの方には効かないことが多いでしょう。

 

 

 

不溶性食物繊維も水溶性食物繊維も摂るならイサゴール!

 

イサゴール

 

イサゴールに含まれる食物繊維の量は3g/日。
そのうちの80%が不水溶タイプなので、2.4g/日が摂取できます。

 

一方、イージーファイバーは純粋に水溶タイプの食物繊維が主成分ですから、不水溶タイプの食物繊維ゼロ!

 

もし、「長期的に便秘に悩まされていて、妊娠でさらに悪化した」タイプで、さらにイージーファイバーが効かないならば不水溶タイプの食物繊維が不足しているかもしれません。

 

どちらも試せれば一番なんですが、失敗したくないなら2つの食物繊維を含むイサゴールがいいかもしれません(^-^)

 

まあお試しセットがあるので、サクッと試してみてください♪